喪服 急ぎ

喪服 レンタル 愛知

喪服 レンタル 愛知の店舗情報

愛知県では、愛昇殿という葬儀社グループが、正式喪服(着物、モーニング)および略式喪服のレンタルを行っています。
費用は7000円から10000円で、着物については着付け料が3000円かかります。肌襦袢、裾除け、足袋は、持参するか、それぞれ1500円での購入にまります。
着物の着付けについては、前日17:30までの予約が必要です。

 

また半田市にあるオグリスタジオという写真館で、同じく正式喪服および略式喪服のレンタルを行っています。
着物も略式喪服であるブラックフォーマルもMサイズで10000円。サイズが大きくなるにつれ、1000円ずつ割増になります。

喪服 レンタル 愛知お通夜とか葬儀の前にも、主婦業やら仕事を、きちんとこなさなけれならない!

むかしから、冠婚葬祭というのは、仕事をきちんとしながら、参加するから、尊いといわれるけど!
急な訃報で、喪服が要ると気付いて、小物からバッグから全部を地元の店舗を回ってレンタルとなれば、家事や仕事を休まないと無理!

 

そんな忙しい主婦の、代わりに、喪服から小物から、すべて翌日にご希望の場所へ宅配してくれるのが、こちらの喪服レンタルです。
3泊4日往復送料無料!10万円品質の喪服が4800円よりレンタル
地元の貸衣装店を回るより、やすく手っ取り早く済んでしまいます。

 

クリーニングも洗濯も不要で、しかも全国どこでもレンタル喪服の往復送料がなんと無料!4800円で3泊4日間借りれます!!
さらに、黒カバン、数珠、ネックレス、パンプキン靴、黒タイツをセットにしたものがプラス1000円で借りれます!!!

 

最短翌日で届く喪服ネットレンタルなら、全国対応が可能です。
↓↓

クリーニング代や手数料、往復の送料もすべてレンタル金額に含まれます。
喪服のクリーニング代は、男性もので上下合わせて3500円 女性もので上下ブラウス合わせて4000円から5000円かかります。
送料込みの、クリーニング不要で4000円台なら、ご自身の喪服をクリーニング屋さんに出す費用だけでレンタルできちゃいます。
3泊4日往復送料無料!10万円品質の喪服が4800円よりレンタル

 

愛知県尾張地方では、精進落としの際に、近親者による出で立ちの膳という、精進料理がでます。

この精進料理の中に、涙汁というとても辛いお吸いものが出るそうです。
この辛さで涙を出すという意味と、疲れを取るという意味があるらしいです。

 

どちらにしても、この精進料理で汗をかく可能性がかなり高いので、喪服はクリーニングが必要です。
ご自身所有の喪服をクリーニングへ出すのなら、4800円で、喪服をレンタルしたほうが、断然お得です。
3泊4日往復送料無料!10万円品質の喪服が4800円よりレンタル