喪服 レンタル 急ぎ

 

通夜の前日に着たら、キツキツで着れないことが判明

喪服,レンタル,急ぎ,

以前に、私の3親等内の親族が、亡くなったときの葬儀で、それまでもっていた喪服を通夜の前日に着たら、キツキツで着れないことが判明しました。

 

それで、喪主である兄に、状況を相談したところ、「葬儀屋さんで、喪服をレンタルしたらいい!」といわれました。そのアドバイスに従い、葬儀屋さんに私服で駆け込み、そのまま喪服を借りてお通夜に親族として参列しました。

 

葬儀屋さんに、葬儀の日とお通夜と2日間にわたって、喪服をレンタルしました。レンタル代は、喪服のみで、1万円でした。葬儀屋さんに頼んで喪主とは別請求でお願いしました。

 

大きさも様々なサイズで、選べるようになっていて、体型に合うサイズがあつて助かりました。
それなりに、きちんとした上質の喪服で、襟がついていましたので、安物には見えませんでした。さすが葬儀屋さんですね!

 

今は、葬儀屋さんんで、お通夜と葬儀を済ませるケースが多いので、喪主の当家の親族や、故人に近い親族,なら、喪主に相談して、葬儀屋さんで、喪服をレンタルするという手もあります。

 

特に、喪服が合わなくなっていたり、カビが生えていた等、急に着れないと判明したときは、レンタルというのは、非常に強力な解決策となります。

葬儀屋さん以外でも、ネットで喪服をレンタル

しかしもしあなたが、故人の親族ではなく、友達や御近所さんでしたら、葬儀屋さんでレンタルというわけにはいかないですね!
でも大丈夫です。葬儀屋さん以外にも、ネットで喪服をレンタルするという手もあります。

 

体型って、年月とともに、変化していくし、特に年齢を重ねると、太るケースが多いです。
とすると、たまにしか着る機会のない喪服は、レンタルで済ませるというのも一つの選択肢です。

 

ネットで喪服をレンタルする際のメリット・ディメリット

メリット
  • そのつどクリーニングに出さなくてもいい。
  • 保管しなくともいい。
  • 体型が変わったり、流行が変わっても、喪服が必要なときの状況で対応可。
ディメリット
  • レンタルした喪服が体に合うかどうか?届いてみないと分からない。
  • いつ届くか、わからない.
管理人である私のつたない体験談です。

急な不幸と新幹線移動で五時間以上離れた親類のいる地方での葬儀と、かなりしんどい条件で喪服が必要となりました。
しかも、忌中休暇明けには、会社の大事なプレゼンを控えていて、上司から、休暇明けに提出するよう、念を押されていました。

 

故人が生前に、私の世話をしてくれた際に、「冠婚葬祭というのは、仕事をきちんとこなして、出席するからこそ尊いのよ!」といってくれた言葉を思い出し、葬儀に参加しながらも仕事もなんとかしようという気になりました。

 

仕事ができる時間は、往復の新幹線の10時間しかないと考えた私は、喪服と黒カバン、数珠、ネックレス、パンプキン靴、黒ストッキングをセットでレンタルして、送付先を葬儀会場にして頂きました。翌日には届きましたと、葬儀会場から連絡をいただきました。

 

体一つとカバンにノートパソコンを入れて、新幹線の往復の車中では、ずっと忌中休暇明けのプレゼンのための資料をつくっていました。 お通夜、葬儀を通じて、受付を依頼されていた私は、レンタルした喪服が、動きやすくて、快適だったのを覚えています。セットのパンプキン靴だけは、使用感があり、靴そのものが大きく感じましたが、ティッシュペーパーを入れて、調整したところ違和感はありませんでした。

 

むしろ新品の靴だと、靴ずれが起きていたかもしれません。葬儀が終了後、専用の袋に喪服と附属のものを入れて、専用の伝票を貼って近くのコンビニで返信しました。往復で新幹線で10時間かかる地方なのに、レンタル品の往復料金が、レンタル料の中に入っているのには驚きました。

 

附属品のレンタルも合わせて、送料込で5800円のレンタル料でした。 帰りの新幹線で、品川を過ぎたあたりで、上司から依頼を受けたプレゼン資料も出来上がり、ほっとしました。すると、故人の言葉と、おもかげが湧いてきて、人目を忍んで泣いてしまいました。

 

今回は、手荷物に喪服やパンプキン靴、葬儀用黒カバンなどの小物もなく、普通のカバンにノートPCだけを入れた体ひとつで移動できたのが車中で仕事をする上で、良かったです。故人の「冠婚葬祭というのは、仕事をきちんとこなして、出席するからこそ尊いのよ!」という言葉を故人の葬儀で、忠実に実践できたのが、私なりのなによりの供養となりました。

 

【親類の急な訃報で、実家に急きょ帰省!】帰省先の葬儀会場に直接送ってくれるネットレンタル!

新宿・札幌・大阪・横浜etc

クリーニング不要で、しかも全国どこでもレンタル喪服の往復送料がなんと無料!
最短翌日で届く喪服ネットレンタルなら、全国対応が可能です。

 

ご親類の急な訃報で、急きょご実家に帰省するとなると、もはや喪服をあつらえている時間もないです。
でも、全国対応のレンタルなら、安心!帰省先に即日で間に合うよう直接送ってくれます。
しかも代金引き換えも可能です。着払い伝票が同封されてくるのでそのまま全国のコンビニで貼ってお返しできます。
日本中どこでも到着まで最短1日、最長2日(北海道のみ3日)で、往復送料無料。
3泊4日往復送料無料!10万円品質の喪服が4800円よりレンタル

 

ネットレンタルの欠点は、サイズの直しが効かないところです。

レンタルのこの欠点を克服するコツは、女性でしたら、スカートのスーツ系借りることです。そのうえで
ジャストサイズよりもワンサイズ大きい喪服を借りて、もし体よりも大きめならスカートのウエスト上着の袖内側へ折って微調整します。
3号から25号まで、体型別にサイズが揃っています。
3泊4日往復送料無料!10万円品質の喪服が4800円よりレンタル
 

マタニティーサイズや授乳用サイズまで、一時的にしか着ないタイプの喪服の品ぞろえも抜群!

クリーニング代や手数料、往復の送料もすべてレンタル金額に含まれます。
喪服のクリーニング代は、男性もので上下合わせて3500円 女性もので上下ブラウス合わせて4900円かかります。
送料込みの、クリーニング不要で4000円台なら、ご自身の喪服をクリーニング屋さんに出す費用だけでレンタルできちゃいます。

ネットレンタルなので、喪服がへたっているかと思いきや、新品同様で感動しました。匂いは全く無かったです。

葬儀会場でも、お上品な喪服ね!といわれて、鼻が高かったです。
やはり齢を重ねると、喪服の漆黒の濃さがある喪服を着ないと、軽く見られてしまいます。
でも、こういう喪服は購入すると、めちゃ高いんですよね!!
喪服のシェアーで、地球環境に優しい!だから故人に向けて、心穏やかにお別れができます!
最近の夏の暑さは、異常なほどですから、レンタルで涼しい夏用喪服は助かります。
ヤマト運輸さんなので自宅以外のホテルや葬儀会館宛ての送付でも安心!帰りに全国のどこのコンビニで返却なので楽ちん!
数珠やパンプキン、黒カバンや黒ストッキングまでもセット格安で同時レンタルができます!!面倒なことはすべてやってくれます!!
3泊4日往復送料無料!10万円品質の喪服が4800円よりレンタル

札幌に住む姉からラインでのメッセージがありました。

札幌に住む姉からラインでのメッセージがありました。私たちをかわいがってくれた父の兄である叔父が病院で息を引き取ったと!実家のある新大阪の駅の近くのセレモニーで三日後の15日の午後17時からがお通夜で4日後の午前10時からが告別式との訃報でした。名古屋の一番下の妹にもラインでメッセージが見られるようになっていました。

 

翌日、横浜市の南区に住む私は、京急で横浜駅まで出て、そこから湘南新宿ラインで新宿駅までの通勤電車の中で、スマホを使って、二日後の13:09分の500系のぞみ博多行きで新大阪までの席を予約し帰りの17日の12時34分新大阪始発の358号のぞみ東京行きで新横浜駅までの席を予約しました。

 

会社につくとすぐに忌中休暇を申請して、15日16日17日の3日間のお休みする旨を上司に伝えました。上司は、プレゼン資料は休暇明けでいいので提出してくれとのことでした。その日横浜の家に帰って、喪服をクローゼットから出すと、数年前の喪服で、かなり太ってしまったせいか?きつくなっていました。残り2日で喪服をあつらえなければならないと思った瞬間、不安になってしまいました。

 

新宿南口の高島屋さんで喪服を新調しようかしら!と次の日の新宿へ向かう通勤電車の中で、高島屋さんの喪服の情報をスマホで調べていると、喪服のレンタルという広告がありなにげにタップして中身を見てみたら、なんと10万円品質の喪服が、3泊4日で4800円でレンタル可とありました。

 

さらに驚くことに、@喪服の送付先は全国どこでも可能という謳い文句と、Aそれにも拘わらず、レンタル喪服の往復の宅配便代が無料で、Bクリーニングも不要とのことでした。えーっ自分の喪服で着てしまえば、必ずクリーニングに出してクリーニング代だけで5000円近くはかかる。その上、新大阪まで喪服を持っていくのは、面倒なので、高島屋さんで購入したら、新大阪の実家にそのまま宅配で送ろうと私は考えていました。

 

その宅急便代だけで、横浜と新大阪を往復するだけで、2000円以上はかかります。自分で喪服を購入すれば、クリーニング代と実家と自宅の往復送料だけで合計7000円かかるところなのに、レンタルならこの5000円でおつりがくるなんて、あまりに便利すぎる。

 

ちょっとまって、レンタルということは、送られてくる喪服って使用感があって、自信をもって人前に出られないのでは?と穿った目でみてしまいました。でも体験談をみていると、届く喪服は使用感がなく、線香臭いとかの臭いもないとのコメントだらけ!!

 

レンタル喪服というものを一度使ってみようという気持ちに至りました。短い期間で慌てて喪服を購入して、失敗することを考えたら、レンタルもリスクがないかなと思いました。

 

新幹線に乗って、新大阪につき、在来線で実家につくと、実化宛てにレンタル喪服が届いており、母が代引きでお金を払ってくれていました。母にお金を渡しながら、今は本当に便利だね!昔なら考えられないと感心していました。専用のビニールシートに包まれて、シワがよらないよう配慮がされていて、着てみても、サイズ的にピッタリ!注文時に電話で専門の女性のスタッフに、体型のことを相談したら、ワンサイズ上の13号がいいですとアドバイス頂き、その13号でピッタリで感動的でした。

 

喪服,レンタル,急ぎ,

ヤマト運輸さんなので自宅以外のホテルや葬儀会館宛ての送付でも安心!帰りに全国のどこのコンビニで返却なので楽ちん!
数珠やパンプキン、黒カバンや黒ストッキングまでもセット格安で同時レンタルができます!!面倒なことはすべてやってくれます!!
3泊4日往復送料無料!10万円品質の喪服が4800円よりレンタル

 

 

 

 

この記事をご覧になられた方はこちらの記事も読まれています。

 

喪服 急ぎは、こちら